新着情報

一覧で見る

ごあいさつ

 平成が終わり、令和という新しい時代がスタートしました。テクノロジーの進歩とともにすっかり便利になった現代社会ですが、足元に目を向ければ、実に多くの課題と直面しています。
 自然災害の脅威、子供や高齢者をめぐる事件が多発するなど、人口減少が進む中で、これから先も住み慣れた地域で、安全・安心に生活を続けていけるだろうか。そんな思いを抱える方も少なくないと思います。そんな今だからこそ、お一人お一人に寄り添う政治が必要であると、私、岩本剛人は考えます。
 北海道の発展なくして、日本の発展はありません。
 誰もが不安なく豊かに暮らせる、「元気でつよい故郷」をつくるため、国と北海道のパイプ役として「いち早い行動、顔の見える活動」に全力を尽くしていくことをここにお誓いいたします。
 より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
                                            岩本剛人